新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

プラネタリウム

コズミック・ハーモニー 138億年の響き(春の番組)

予告

宇宙の音に包まれて。

COSMIC HARMONY 138億年の響き 番組ポスター画像
シンセサイザー音楽の先駆者として世界的に知られる音楽家・冨田勲(1932-2016)。
この番組では「TOMITA information Hub」の全面協力のもと、彼が遺したサラウンド音源を使い、彼が生涯をかけて追及した『音に囲まれた宇宙』を表現。
360度の映像と音に囲まれた宇宙を体験してください。
音楽家 冨田勲 プロフィール画像
音楽家 冨田勲
慶應義塾大学在学中から作曲家として活動を始め、NHK「きょうの料理」など番組テーマ曲、NHK大河ドラマ、手塚治虫作品、山田洋次監督作品など多彩な分野で作編曲家として優れた作品を数多く残す。
1974年に米国RCAレーベルから発表したシンセサイザーによる作品「Snow Flakes are Dancing」は、日本人として初めてグラミー賞4部門にノミネート、その後の一連のアルバムも世界中で大ヒットした。
音響効果をも含めた音楽は「トミタ・サウンド」と呼ばれクラシック・ファンのみならず、世界中の幅広い層から支持されている。

 番組で登場する冨田勲の作品
組曲「惑星」より(ホルスト)/月の光(ドビュッシー)/答えのない質問(アイヴズ)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)/青い地球は誰のもの2020(冨田勲)ほか
[対象]一般
●[平日]11:00-、15:00- 
●[土・日・祝日]12:30-、15:30-
●お客さまへのお願い●
・場内での注意事項厳守 ※お守りいただけない場合、ご退場をお願いすることがあります。
音楽:冨田勲
ナレーション:松重豊
監督・脚本・プラネタリウム演出:新井達之
天文監修:杉山直(名古屋大学)
上映時間 40分(番組+星空解説)