1. ホーム
  2. 館内案内
  3. 館内マップ

館内マップ
表示フロアー選択 1F 2F 3F 屋上
1F
新潟県は、豊かな自然を基盤としていろいろな産業を発展させてきました。
恵まれた天然資源を利用した農業・林業・水産業、昔からの伝統に根ざした地場産業や石油、天然ガス、金山開発などの鉱工業の発展がそれを物語っています。
一方、新潟県は全国有数の豪雪地帯であるとともに、信濃川をはじめ多くの河川を有するため、過去水害などの災害に悩まされてきました。
「新潟県の移り変わり」では、県の代表的な産業、交通の発展、風土などについてその移り変わりを総合的に展示しています。



北越雪譜の世界(鈴木牧之)

 

北越雪譜は、塩沢の商人 鈴木牧之(すずきぼくし)によって江戸時代に著された随筆的地誌で、雪深い魚沼地方を中心とした越後の自然、習俗、産業などが挿し絵入りで紹介されています。この北越雪譜には、「験微鏡(むしめがね)を以て雪状(ゆきのかたち)を番(つまびらか)に視たる図」など、土井利位の「雪草図説」も紹介され、雪に対する牧之の研究姿勢がうかがわれる、科学的見地に立った古典です。


北越雪譜1

北越雪譜2

北越雪譜3


「新エネルギー」太陽光や風の力を利用したエネルギー関係の展示として、太陽電池の外壁でできた太陽の城、太陽電池で動くソーラーカー(1人乗り)、風力発電装置のプロペラ型発電風車、ダリウス型発電風車、 地下水汲み上げ用の多翼型揚水風車、太陽光実験装置の太陽炉などが展示してあります。



多翼型揚水風車

太陽の城

太陽炉



「乗物の科学」歴史的な蒸気機関車、全国唯一現存する魚沼鉄道3等客車、MU・軽飛行機、ヘリコプターなどの実物、アメリカの宇宙開発で使用されたレッドストーンロケットの実物大模型などが展示してあります。

蒸気機関車

MU-2軽飛行機

レッドストーンロケット



「花木園」屋外展示場には、芝生の広場、東屋、錦鯉の池、藤棚や、自然観察のできる花木園があります。 草花の観察や散策、休息などに最適な環境です。

花木園

昼食風景

しだれ桜
  1. Image
  2. Image
  3. Image
  4. Image
  5. Image
  6. Image
  7. Image
  8. Image
  9. Image
  10. Image
新潟県の移り変わり 屋外展示場 プラネタリウム