1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 詳細

夏休みは■夏の特別展「深海探検 海底二万里の世界」へ!開催中!

さぁ、潜水艇「ノーチラス号」に乗って、深海体験へ出かけよう!
海底基地でふしぎな深海生物に出会えるかも!?


未だ謎の多い-深海-の世界を体験しながら学べる特別展。まずは、プロジェクションマッピングを利用した体験型展示「深海潜水艇」で、水深6000mにある海底基地へ向かうところから深海探検が始まります。3D映像による「海底ウォーク」で海底散歩の気分を味わったり、標本展示などが並ぶ「深海生物ギャラリー」では体長4mもある巨大深海魚にであったりと、「深海と命」について様々な展示を通して学ぶことができます。

■実施概要■
会  期:2013年7月20日(土)~9月1日(日)   ※会期中は7/22(月)・8/19(月)のみお休み
会 
 場:特別展示室
料  金:大人500円、小・中学生300円 (別途入館料 大人550円、小・中学生100円)
主  催:新潟県立自然科学館
企画・制作:公益財団法人 科学技術広報財団
協  力:魚津水族館、海上保安庁第九管区海上保安本部、北日本カコー株式会社、
     東海大学海洋科学博物館、独立行政法人海洋研究開発機構、新潟市、
     新潟大学理学部附属臨海実験所、日油技研工業株式会社、
     深田サルベージ建設株式会社、船の科学館、
     メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(五十音順)

■展示内容■
映像とともに床も動きますので、しっかりと安全バーにおつかまりください。
1950年代に使われていた潜水道具一式と現代のものを比べてみてください。さまざまな潜水艇が残した水深記録もわかります。
「しんかい6500」ののぞき窓(実物)も是非ご覧ください。
「新潟沖」「富山湾沖」「鹿島沖」「南海トラフ」の4コースからお選びください。 大きく足踏みをするのがコツです。
佐渡沖で採取された深海生物の標本も展示しています。わたしたちの身近なところで生息している不思議な生物をご覧ください。映像では、動く姿を動画でご紹介しています。
海底はどこまで深いのか、どんな世界なのか、近年注目されている「メタンハイドレート」とはどんな資源なのか等について、解説しています。
  工作屋台の他にも、「海のおもちゃ屋さん」「海の本屋さん」もあります。
海のスペシャリストを招いてのトークショーもお見逃しなく!
マルシェイベントの詳細は