新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

イベント

【夏休み自由研究2018】自由研究相談室

参考図書の写真
予約不要
無料 その他

自由研究について質問できる相談室がオープン!研究のヒントになる図鑑や辞書、実験器具(顕微鏡やビーカーなど)も使えるよ!

ご参加に当たってのお願い・ご注意点

実験器具の使用には事前電話予約が必要です。※8月10日(金)予約締切

開催日 8月16日(木)・17日(金)
時間 13:00-15:00
会場 自然の科学 3階 サイエンスラボラトリー
対象・定員 小学生以上 
参加費 無料

イベントのご予約はこちら( 受付時間 / 8:45 ~ 17:45 )025-283-3331025-283-3331

●使用できる実験器具(要予約)

相談日当日に使用したい実験器具がある方は、事前(8月10日まで)にお知らせください。
1.実体顕微鏡
2.光学顕微鏡
3.電子顕微鏡

1.実体顕微鏡
観察したいものをそのまま2~50倍に拡大して観察できます。
(たとえば・・・)海岸の砂や岩石、昆虫、植物の表面など見る

2.光学顕微鏡
観察したいものに下から光を当てて10~400倍に拡大して観察できます。
ただし、光を透かすため観察するものを薄く切る必要があります。
(たとえば・・・)植物や岩石の断面、微生物などを見る

3.電子顕微鏡
観察したいものの表面を35~20,000倍に拡大して観察できます。
実体・光学顕微鏡では観察できないような表面のつくりをより詳しく見ることができます。ただし、水分を含んだものは観察できません。観察画面は白黒です。
(たとえば・・・)植物の花粉、アリの体のつくりなど見る

4.ルーペ
岩石観察用。岩石の表面のつくりや含まれている鉱物などを拡大して観察できます。

5.ビーカー
液体を10~20ml単位で測ることができます。
ビーカーの大きさは10ml~1Lまであります。

6.スポイト
少量の液体をおよそ0.2ml単位で測ることができます。

7.リトマス試験紙
調べたい水溶液などの性質(酸性・アルカリ性)を調べることができます。
(たとえば・・・)食品や洗剤などの性質を調べる

8.pH試験紙
調べたい水溶液などの性質(酸性・アルカリ性)とその強さを調べることができます。
(たとえば・・・)いろいろなせっけんの弱酸性度を比べる

このほかに、岩石標本なども見ることができます。

●自由研究関連イベント