Jul/2016 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
おすすめフォトスポットをご紹介!!
科学館にはステキなフォトスポットがたくさんあります。
今回は、5つご紹介!

1、空中散歩(不思議な広場)

まるで浮いている様に見えませんか?
鏡を使った不思議な展示です。

2、だまし絵(不思議な広場)

絵から飛び出してきたお魚と遊んでいるみたい!
トリックアートの展示です。

3、光の彫刻(不思議な広場)

手からビームが放たれる、必殺技をうけてみよ!
放電の展示です。

4、パロ(生活の科学2階)

赤ちゃんアザラシのロボット、パロちゃん。
なでてあげると喜びます。

5、プレオ(生活の科学2階)

赤ちゃんカマラサウルスのロボット、プレオくん。
本物の恐竜の赤ちゃんと写真を撮っているみたいですね。
(プレオは10:30〜16:00の展示です。)


いかがでしたか?
ぜひ、あなたも科学館でステキな写真を撮ってみましょう!

(インタープリター ピエロくん)
22/Jul.2016 [Fri] 15:47
- : comments (0) : trackback (x)
トイレの世界に行っトイレ!
本日7月16日から始まる夏の特別展「トイレ?行っトイレ!ボクらのうんちと地球のみらい」の内覧会を
前日の15日に行いました。

トイレはみんなが毎日使うもので、私たちの生活にとってとても大切なもの。
でもトイレやうんちの話ってみんなで一緒にすることはなかなかありません。

トイレの先ってどうなってるの?
もしもトイレがなかったら?
未来のトイレってどんなだろう?
動物のうんちってどんなかな?

いつもはちょっと恥ずかしくて口に出せないトイレやうんちの話。
ここではオープンにそして愉快に語り合いましょう!




詳細は、夏の特別展「トイレ?行っトイレ!ボクらのうんちと地球のみらい」のページをご覧ください。
16/Jul.2016 [Sat] 9:45
- : comments (0) : trackback (x)
屋外展示場のアイツ
こんにちは!学芸グループ学芸員の出口翔大です。
この春から、科学館で働き始めました。専門は鳥類ですが、主に動植物を広く担当しています。
よろしくお願いいたします。

私が気になっているものと言えば、屋外展示場で目にするコイツです。

まるで、科学館の屋上に腰掛け、屋外展示場を見下ろしているロボットに見えませんか?!

ピクサー映画の冒頭に出てくるスタンドライトのキャラクター、または「No more 映画泥棒」のカメラ男に似ています。はたまたスターウォーズにも出てきそうな質感とフォルムです。

館のスタッフに尋ねたところ、コイツの正体は監視カメラのようです。
日夜、不審者の侵入に目(レンズ)を光らせ、科学館を危険から守っているのでしょう。

しかし、私にはどうも、そのような敏腕監視カメラには見えません・・・。
どちらかと言えば、のんびりと屋外展示場を眺めているような。「今日もいい天気だな〜」とでも言いそうです。

皆さんの目にはどのように映るでしょうか?科学館にお越しの際は、ぜひ、「屋外展示場のアイツ」もご覧になってみてください。


学芸 出口
08/Jul.2016 [Fri] 17:15
- : comments (0) : trackback (x)
☆七夕写真ブース、短冊コーナーやってます☆
7月7日まで、七夕写真ブースと短冊にお願いごとを書くコーナーを設置しています。
場所は案内カウンター横です。

織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)と一緒に写真を撮ろう!

星型の短冊にお願いごとを書こう!


ぜひお待ちしております☆


(インタープリター・リボン博士)
19/Jun.2016 [Sun] 15:04
これな〜んだ?
屋外展示場で見つけました。
さて、これはいったい何でしょうか?

正解は、トラフズクのペリットです。

ペリットとは、肉食性の鳥が、消化できないもの
(骨、歯、羽など)を口から吐き出した塊です。
これを観察すると、いろいろなことが発見できます。
例えば、その鳥が何をエサとしているのか分かります。
また、そのエサ(動物)がどの辺にいるのか分かれば、
その鳥の行動範囲が予想できます。

この他にも、ペリットから生きている虫が見つかる
こともあります。動物の体毛や鳥の羽毛を
エサとして好む虫がやってくるのです。
日本にいるマルコブスジコガネという虫は、
ペリット内の羽毛をエサとしています。
ちなみに、サギのペリットやその周辺から
この虫がよく見つかるそうです。
残念ながら、今回私が見つけたこのペリットからは
見つかりませんでした。

ペリットは、トラフズクがいらないものとして
吐き出したものです。でも、いろいろなことを
私たちに教えてくれる貴重な資料でもあるのです。

(インタープリター 鷲尾)
17/Jun.2016 [Fri] 17:25