May/2016 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
男は松?女は藤??
この時期に、高いところに淡い紫の花がぶら下がっているのを見たことはありませんか?
それは、日本に自生するつる性樹木の一種、藤(フジ)の花です。
科学館の屋外展示場には、藤のつるをからませ、花を観賞するために作られた“藤棚”があります。昨年は、たくさん花が咲いたのですが、今年は藤棚には花が全く見られません。

しかし、蒸気機関車の横に生えている松の木にからまっている藤には、たくさんの花がついています。


下から見ると…


藤は、古来より日本人になじみが深く、平安時代では、中庭の松の木に絡ませて花を鑑賞するのが流行ったそうです。
奈良時代や平安時代の書物には、力強く立つ松の木を男性として、それにからみついて生きる藤を女性として例えた和歌や文章がたくさん記されています。

1000年以上前の人たちも、同じような景色を見たんだなぁと思うとなんだか感慨深いです。

みなさんも、ぜひ、屋外展示場にある松の木に絡まってぶら下がる藤の花をご観賞下さい。

教育普及・KC
14/May.2016 [Sat] 18:20
火星が地球に接近中!!
火星は、地球と同じように太陽の周りを回っている太陽系の惑星です。
地球のすぐ外側を公転しています。
大きさは地球の半分ほどですが、自転周期や地軸の傾きなどが地球とよく似ているため、
兄弟星といわれることがあります。

そんな地球と火星は、2年2ヶ月ごとに接近します。
今年の5月31日がその接近日です。


*火星の接近には、小接近・中接近・大接近と3段階ありますが、今回は中接近です。

今の時期、夜9時頃に東の空から顔を出し始める火星は、見事な赤い輝きで、私たちをひきつけます。
もし夜空で、「何!?あの赤い星!!」と思うような、明るくて赤く輝く星があったらその星が火星です。
接近日の5月31日に向けて徐々に明るさを増す火星から目が離せません。

今年の火星は、さそり座の心臓で輝く星・アンタレスの近くで輝きます。
アンタレスは、「火星に対抗するもの」という意味の言葉からつけられた名前です。
火星とアンタレス、色の違いを比べてみるのも良いかもしれません。

接近日の前後2週間は、望遠鏡を向けると、普段なかなか見ることができない火星の様子を
観察できると言われています。火星の赤い大地に広がる黒い地形や、
氷やドライアイスでできた真っ白い『極冠』などは、ぜひ見てみたいものです。
どのような姿をみせてくれるのか、楽しみですね。


(インタープリター・徳田)
10/May.2016 [Tue] 13:04
春は鯉の季節
春は「出会いと別れの季節」とか「恋の季節」とか言ったりしますが。
みなさんこんにちは、「こい」と聞くと「鯉」に漢字変換されてしまう学芸員のKです。

私にとって、春は鯉の季節です。
何故かというと、この時期は 年に1度の鯉池大掃除 があるから!
屋外展示場奥、そびえ立つレッドストーンロケットの左奥に、鯉が泳ぐ鯉池があるのです。

毎年4月の休館日に、私たちはこの鯉池の清掃を行っていまして、先日も実施しました。
…え?掃除の写真?
ごめんなさい、ないんです…。
だって撮ってる場合じゃないんです!(T_T)
まずは池から水を抜き、ある程度水位が低くなったら池に入り鯉を大きな網ですくい出します。
至近距離で見ると、鯉は本当に大きい!そして持つと重い!!さらに逃げ足も速い!!!
掃除を終えたら水を入れ、鯉を池に戻します。
そのときも、もちろん鯉は逃げまくる。
私たちは鯉と悪戦苦闘、そして水と泥にまみれる。
こんな大騒動を毎年繰り広げている学芸チームです(笑)

屋外展示場は自然がいっぱい!
天気のいい日もよくない日も、屋外展示場を歩いてみてください。
そしてきれいになった鯉池も、ぜひ見てみてくださいね!
ちなみに、次の日私は全身筋肉痛になったのは言うまでもありません…。

(学芸員・K)

(補足:以前に撮影した池の鯉たちの写真です)

05/May.2016 [Thu] 17:25
不思議な鏡!?
とってもいいお天気だったので、
赤ずきんちゃんとオオカミさんと外で写真を撮ってきました♪

2人が鏡に映っています!

ですが・・・何かがおかしい!?
さて、どこが変なのか分かりますか?

手前の本物の2人と奥の鏡に映った2人、並び順に注目して見ると・・・
なんと、左右が反対に!!

実は、これは鏡に秘密が・・・
どのような仕掛けで起こるのか!?

それは、実際に来て見てのお楽しみ♪

2階の不思議な広場のディスプレイに4/27から8月下旬まで展示する予定です。
ぜひ自分の目で確かめてください!

ちなみに、自分の顔を見ると、なんだかいつも鏡で見ている顔と違う気が・・・
左右反転するので、『人から見た自分』をチェックできちゃうんです!

思っていたのと違う!と思っても、ショックは受けないように
心の準備をしてのぞいてくださいね!!

(インタープリター・T)
23/Apr.2016 [Sat] 8:49
科学館の八重桜
今年はずいぶん早いな〜

駐車場にある八重桜が満開です!



陽の当たる午前中がお薦め。
22/Apr.2016 [Fri] 14:17
科学館日記 : comments (0) : trackback (x)